VLS3.50


概要

卓上型VLS3.50は、場所をとらない省スペース設計でありながら、オンデマンド生産の要件を満たすパワフルなモデルです。 VLS3.50は教育目的で頻繁に使用され、レーザー事業を始める場合にも最適なモデルです。 材料加工領域の大きさは、610 x 305 x 102 mmです。VLS3.50では、 レーザー発振器を10Wから50Wまでの5種類から選ぶことができます。 VLS3.50には Laser Interface+(レーザーインターフェースプラス)が標準装備されており、オプションを追加してレーザー加工能力をさらに向上させることもできます。 すべてのUniversalのレーザープラットフォームは互換性のある部品を使用していますので、お客様のニーズにあわせたカスタマイズが可能です。


特徴

■トップドアに耐熱・強化ガラス採用

■火災報知機センサー

■自動焦点合わせ(オートフォーカス)

■永久密封ベアリング(オイルシーリング)

■駆動系に非伸縮性ケブラーベルト

■精密デジタルステッピングモーター

■温度上昇に応じて自動制御するレーザー発振器の空冷ファン(静音)

■カートリッジレーザー発振器により光軸調節や工具が不要

■クロスプラットフォームの互換性(特許取得済)

■自由空間ガススラブレーザーデザイン(特許取得済)

■比例パルス制御レーザー発振器

■位置確認用レーザーポインター

■PCの専用プログラム(Universal Control Panel)とUSBケーブルで双方向通信

■豊富な素材一覧から選択してすぐに加工できる簡単モード

■加工せずに加工時間を計算する自動加工時間算出モード

■多言語サポート


カラー


ラインアップ期間

■2007年~現在


対応OS

■Windows XP

■Windows Vista

■Windows 7 (32/64bit)

■Windows 8 (32/64bit)

■Windows 10 (32/64bit)


カタログ

ダウンロード
VLS3.50カタログ
vls350.pdf
PDFファイル 1.4 MB

マニュアル

ダウンロード
VLSデスクトップマニュアル
VLS Desktop User Guide Rev 0111.pdf
PDFファイル 3.4 MB

部品の購入


部品の交換方法


ダウンロード


仕様

  VLS3.50
加工エリア(mm) 609.6×304.8
最大収容可能サイズ(mm) 679×368×102
レーザー出力 10W / 25W / 30W / 40W / 50W
レーザー発振器冷却タイプ 空冷
本体外形サイズ(mm) 863×635×355
重量 45-48Kg
レーザー発振器重量 10W=6Kg , 25W / 30W=9Kg , 35W / 40W=10Kg , 50W=12Kg
プロッタースピード(ラスターモード時) 1,270mm/sec
フォーカスレンズ / ビームスポット径

標準2.0インチ / 127μ ※オプション1.5インチ / 76μ , H,P,D,F,O(2.0インチ) / 25μ

駆動パルスレート  1~1,000ppi(1%単位で可変) 
駆動解像度  2,000dpi,1,000dpi,500dpi,333dpi,250dpi,200dpi,83dpi(7段階コントロール) 
オートフォーカス  素材高さ入力方式 
火災センサー  加工テーブル内の温度を監視し、45℃を超えると警報ブザーを鳴らしてシステムを緊急停止します※本体背面に火災センサー用に独立した専用9V電池搭載 
本体カラー  レッド・ブルー・グリーン・イエロー・パープル 
インターフェース USB2.0
対応OS WindowsXP / Vista / 7 / 8 / 10
動作温度(保管温度) / 動作湿度  使用可能範囲 : 10℃~35℃(10℃~30℃) 推奨範囲 : 22℃~25℃ 結露が発生しない湿度 
付属品  レンズキット / フォーカスツール(焦点合わせジグ) / 電源ケーブル / USBケーブル(2M) / レンズ洗浄用綿棒 / 製品マニュアル / プリンタドライバCD / 六角レンチ(インチ)/ レンズクリーナ液 
別売アクセサリ  ハイパワー高密度集束レンズ / ハニカムテーブル / ロータリフィクスチャ / エアアシストコーン / バックスイープ / エアコンプレッサ / エアクリーナカート  
電源仕様  単相110V/10A,単相220V/5A 50/60Hz ※アース接続必須 
外部必要排気  6インチあたり250CFM(425m3/h) 
外部排気口サイズ  76.2φ×1 
安全性  JIS「レーザー製品の放射安全装置C6802 class-1」準拠 / CDRH準拠 / EN-60825-1準拠 ※レッドドットポインタはclass-2